カードローンの利用には利子に注目する

急な出費が続いた時など、お金に困った時に利用出来るのがカードローンです。
今では多くの貸金業者があり、日本全国どこでも借りることが出来ますし、ネットによる申し込みなどを行えば24時間対応の所も珍しくありません。

収入があれば誰でも手軽に借りることが出来るのがメリットなのですが、借りる時には問題が無かったとしても返済のときはどうでしょうか。
カードローンの返済というのは、キャッシングと違って基本的に分割払いとなりますので、キャッシングよりも金利の影響が大きくなります。

返済のことを考えれば、出来る限り金利の安いカードローンを選ぶことが、安く返済を済ますコツということになります。

低金利のカードローンは、やはり銀行系のカードローンが低金利な物が多くなっていて大体が最大14%程度の金利となっており、対して消費者金融系のカードローンの場合、テレビなどでCMをしている大手でも最大18%前後の所が多くなっています。

ただ、銀行系のカードローンの場合審査が厳しめであり、さらに融資まで数日を要することになりますので火急の事態として用立てたい場合には向きません。

また、消費者金融系のカードローンは総じて金利が高めですが、キャンペーンなどで一定期間だけ利子が無料という所も多いので、そうした仕組みを利用することで、より上手にカードローンを利用出来るでしょう。